【新潟で泊る】繁華街古町のど真ん中にあるコスパ抜群の「ホテルクラウンヒルズ新潟」宿泊レビュー

新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟新潟県
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

タイから日本に一時帰国するたびに行っている気がする新潟。

もともとはNGT48の劇場公演を見るために初めて訪れたのだが、その時に食べたさまざまな料理のおいしさに感動してしまい、例の事件以降劇場に入る気は失せてしまったけれど、その後もおいしいものを食べに引き続き通っている街だ。

東京からだと車で1泊でも楽々行ける距離にあるっていうのもいいんだよね。

 

で、今回も新潟に出かけることにしたのだが、以前から泊りは古町にすることが多い。

NGT48劇場はどちらかというと駅に近いので、その周辺に泊って劇場公演が終わった後に駅前近くの郷土料理の店でカミさんとおいしいお酒と料理に舌鼓を打つということもあったのだが、萬代橋で信濃川を渡ってブラブラ歩いても15分ほどで酔いざましにはちょうどよい距離だし(真冬は死ぬほど寒いけど)、ましてや今はもう劇場に行かないので古町に泊って食事もこちらで……というほうがぜんぜん楽だ。

 

古町は、たぶん昔はもっと栄えていたのだろうが、それでも新潟市随一の繁華街といった感じでホテルや飲食店がたくさん集まっている。

そのど真ん中にあるのが、今回宿泊した「ホテルクラウンヒルズ新潟」だ。

 

 

BBH(ブリーズベイホテル)グループのホテルということになっていて「聞いたことがないなあ」と思っていたら、どうやら既存のホテルを買収して再生するビジネススキームを取っており、現在125ものホテルを運営しているらしい。

【公式】BBHホテルグループ
BBHホテルグループは、横浜のブリーズベイホテル(BBH)を旗艦店とし各地域で最高レベルのコストパフォーマンス評価の獲得を目指し、日々前進を止めることのないホテルグループです。

 

今回泊まったホテルクラウンヒルズ新潟もそうしたホテルのひとつなのだろう、概観や館内も全体的に年季が入った感じではあった。

フロントでチェックインを済ませてキーを受け取り向かったツインルームは古い分広めにスペースが取られており、何の問題もない(タイトル下の写真)。

 

ベッドの枕元にはテーブルもある。

 

新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟のベッド

 

テレビや冷蔵庫、電気ケトルやティーセットなども普通に揃っている。

 

新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟の冷蔵庫とテレビ
新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟のティーセット

 

ライティングデスクのほかに、小さな丸テーブルが置かれているのも便利だ。

 

新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟の丸テーブル

 

バスルームは少々手狭だが、アメニティなどは一通り揃っている。

 

新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟のバスルーム概観
新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟のアメニティ

 

窓からは、新潟中心部の景色がよく見える。

 

新潟市内中心部にあるホテルクラウンヒルズ新潟の客室からの景色

 

これでいて、そこそこ料理が揃ったちゃんとした朝食までついてひとりあたり3,500円くらいなのだから驚いてしまう。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました